Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベンチャー企業経営者を気取りたいときに役立つコンサルタント用語集

コンサルタントが使う横文字言葉は、よくわかんないけど、かっこいい。

わかったような、わかんないような経営専門用語を英語で使われると、聞いてる方も何となくビジネスの最前線にいるような優越感を味わえます。

会社経営者としてもこの手を使わないのはもったいない。

経営者の皆さんもコンサルティング用語を覚えて“いかにも”という雰囲気を醸し出し、あたかも最先端をいくITベンチャー企業の若手経営者を装うべきです。


そんなときに役立つのがこのサイト。
誰でも簡単に使えるコンサルタント用語集


例えば、「ソリューション」という言葉。

“ ソリューションとは、わが国のビジネス界で最も使用頻度の高いバズワードで、どうにでも使える便利な用語です。ソリューションは「問題を解決すること」という意味なので、何らかの問題を解決するものであればノウハウでもソフトでもハードでも何でもソリューションになります。”


SWOT分析」については、こうあります。

“ SWOT分析とは、企業の強み(Strength)、弱み(Weakness)、機会(Opportunity)、脅威(Threat)を明確にすることを言います。戦略を立案する際は必ずと言っていいほど登場するので、一度は聞いたことはあると思います。
(中略)
 この分析結果の利用方法は、強みは活かし、弱みは補い、機会は活用し、脅威には対抗しなさいということなんですが、まあ当たり前なことです。”


クライアント」については、

“ クライアントとは、コンサルタントや弁護士の顧客のように個別に対応するお客さんのことを言います。これに対してスーパーのお客さんや家電の購入者のように、消費者に分類される顧客はカスタマーと言います。
 まあ、日本語ではどちらも「お客様」とか「顧客」と言えばよいので、特に分ける必要なんかないんですけどね。”


これであなたも明日から新進気鋭のベンチャー企業経営者です。
関連記事

Appendix

【会社設立サポートセンター金沢】


会社設立の手数料がたった39,000円~!

「なるべく費用をかけずに会社設立したい」

「めんどうな手続きは、代行してほしい」

など、さまざまなご要望に対応しております。

地元の税理士が経営している会社だから、創業後の決算や税金も安心!

プロフィール

会社設立サポートセンター金沢 代表・税理士 山内司

Author:会社設立サポートセンター金沢 代表・税理士 山内司
-----------------------------------
1967年生まれ。47歳。
北陸税理士会金沢支部所属。

民間企業勤務の後に独立し、2002年(平成14年)に山内会計事務所。

事務所設立以来、数多くの起業希望者にセミナーや個別相談などでサポート。

事務所所在地:
石川県金沢市下本多町6-40-1
フリーダイヤル TEL:0120-941-401

無料相談お申込み、お問合せはこちら

会社設立の料金表
 
会社概要・プロフィール
 

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。