Entries

スポンサーサイト

創業者のための石川県の制度融資

石川県の制度融資については、こちらのサイトで一覧できます。http://www.pref.ishikawa.lg.jp/kinyuu/kinyuu/documents/20140701ks-i.pdf会社を設立したばかりの方にとってやはり気になるのは、「創業者支援融資」。融資限度額は2000万円(運転資金は1000万円)。返済期間は運転資金5年以内、設備資金7年以内。金利は0.41~1.43%、原則として無担保。正直いって、最大で自己資金の9倍かつ3000万円まで借入が可能な日本政策金融公...

創業者が無担保・無保証で借りられる融資

創業者が無担保・無保証で借りられる融資はおおまかに2種類と思っていただいたほうがいいです。1つは、日本政策金融公庫の無担保融資制度「新創業融資」。最大で自己資金の9倍かつ3000万円まで融資が可能です。法人で借入れをしても代表者は連帯保証人とならないことができます。この場合には代表者が連帯保証人になるケースよりも、0.1%余分に金利を上乗せされます。「新創業融資」は、開業後2期を過ぎるまで利用可能ですが、利...

北陸3県の創業者向け融資が10%増加

北陸地域(富山・石川・福井)でも起業・創業者向けの融資が増えていることが数字でもはっきり出てますね。2014年11月7日付の日本経済新聞朝刊の北陸経済面での記事。以下、その引用。『日本政策金融公庫のまとめによると、北陸3県で2014年3~9月に創業企業向け融資を受けた事業者数が214件と、前年同期に比べ約10%増えた。事業者数が200を超えたのは2007年以来。サービス業や小売業のほか、若年層や年配層の創業も増えているとい...

公庫(日本政策金融公庫)の『経営支援型セーフティネット貸付』

日本政策金融公庫(通称:公庫、旧:国金)の『中小企業経営力強化資金』があることを先日のブログでお伝えしました。この『中小企業経営力強化資金』は、中小企業庁認定の「認定支援機関」による指導及び助言を受けることが条件となります。認定支援機関による公庫がらみの中小企業支援策として、もう一つ、『経営支援型セーフティネット貸付』があります。(公庫では「経営環境変化対応資金」とも言っています。)この『経営支援...

認定支援機関を利用した融資制度

認定支援機関による中小企業支援策の目玉は、公庫(日本政策金融公庫)での資金調達がらみ。そのひとつが、『中小企業経営力強化資金』。『中小企業経営力強化資金』とは、経営革新又は異分野の中小企業と連携した新事業分野の開拓等により市場の創出・開拓を行おうとする企業に対するものです。その対象企業が、認定支援機関による指導及び助言を受け、事業計画の実施のために必要とする設備資金及び運転資金を借り入れるのが、日...

借入れの信用保証料が安くなる制度

中小企業が資金調達のために金融機関から融資を受ける際に信用保証協会に保証料を払うケースが数多くあります。私のお客様の会社でも多くがこのケースです。その際に、経営革新の認定支援機関である顧問税理士等と連携して「経営力強化保証制度」というものを利用すれば、その保証料を安くすることができます。この「経営力強化保証制度」とは、中小企業が外部の専門家(金融機関、税理士等)の力を借りながら、経営改善に取り組む...

中小企業への融資・資金繰りについての支援策

経済産業省から平成23年度補正予算に盛り込まれる中小企業の融資関連項目が4月13日に発表されました。民間の銀行などの中小企業向けの融資を政府が全額保証する制度や特別貸付制度が拡充されるようです。「復興緊急保証」として、全額保証の限度額を従来の2億8000万円から倍増し、5億6000万円に引き上げられる模様。政府系金融機関を通じた融資制度も新設される見込みです。「復興特別貸付」として金利の引き下げや貸付限度額、据...

日本政策金融公庫のセーフティネット貸付の拡充

日本政策金融公庫(略称:日本公庫、旧通称:国金)は、東北地方太平洋沖地震の発生に伴って、4月1日付でセーフティネット貸付を拡充しました。一定の要件に該当する中小・小規模企業に対し、利率引き下げ措置等を実施します。東北地方太平洋沖地震に伴う計画停電の影響や福島県の原発問題に伴う風評被害などにより、中小企業の経営環境の悪化が懸念されることから、制度を拡充するものです。【拡充内容】(4月1日~9月30日まで...

創業者向けの新しい融資制度(日本政策金融公庫、旧・国金)

以前のこのブログで、日本政策金融公庫(旧・国金。以下、「公庫」と称します)の融資制度、借入れ申込みのときの注意点をお伝えしました。(公庫の融資制度について 、 借入れの申込み注意点)さて、今回お伝えするのは、今年2010年4月1日から始まった、公庫の創業者向けの新しい融資制度についてです。この制度は、公庫の発表によれば、こう言っています。「成長が見込まれるにもかかわらず、創業後当面の間の業況が厳しく、黒...

日本政策金融公庫(旧・国金)からの借入れの注意点

こんにちは。税理士の山内です。前々回、6月17日のブログで、日本政策金融公庫(旧・国金のこと。以下、「公庫」と称します。)の融資については、注意しなければいけない点があると書きました。今回のブログは、その公庫借入れの注意点をお伝えします。◎公庫からお金を借りるときの注意点1.喧嘩をしない。2.身だしなみに気をつける。3.規則正しい生活をする。中学生の夏休み前の校長先生の訓示じゃあるまいし、そんなことわか...

日本政策金融公庫(旧・国金)からの融資

こんにちは。税理士の山内です。今回は起業・創業時の資金調達先として欠かせない、日本政策金融公庫の基礎知識についてお伝えします。日本政策金融公庫(通称、「政策金融公庫」とか「日本公庫」とか言われる。)は、国民生活金融公庫と中小企業金融公庫が廃止され、それらの業務を引き継ぐ形で2008年10月に発足しました。今でも「国金からお金を借りる」というかんじで、「国金」と言われることが多いですね。日本政策金融公庫(...

Appendix

【会社設立サポートセンター金沢】


会社設立の手数料がたった39,000円~!

「なるべく費用をかけずに会社設立したい」

「めんどうな手続きは、代行してほしい」

など、さまざまなご要望に対応しております。

地元の税理士が経営している会社だから、創業後の決算や税金も安心!

プロフィール

会社設立サポートセンター金沢 代表・税理士 山内司

Author:会社設立サポートセンター金沢 代表・税理士 山内司
-----------------------------------
1967年生まれ。47歳。
北陸税理士会金沢支部所属。

民間企業勤務の後に独立し、2002年(平成14年)に山内会計事務所。

事務所設立以来、数多くの起業希望者にセミナーや個別相談などでサポート。

事務所所在地:
石川県金沢市下本多町6-40-1
フリーダイヤル TEL:0120-941-401

無料相談お申込み、お問合せはこちら

会社設立の料金表
 
会社概要・プロフィール
 

カレンダー

05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。